Skip to content

事業案内

df9690da221921982ffb2bd648421e87_m

屋上防水工事

建物はメンテナンスが必要不可欠です。特に雨漏りの原因となる屋上は住居の方に直結して被害が出ます。
長年の雨や日照によるダメージは見えないところで相当数見受けられます。
より安全に建物を長持ちするならこまめにメンテナンスをお勧めします。

sum7

タイル、下地補修

タイルなどは見た目はわかりづらいですが浮きやタイルの欠損がよくあります。
水なども溜まってしまうため最悪の場合剥がれ落下に繋がり下の人に当たってしまうケースも。
タイル以外にも外壁に欠損などがある場合は補修しないと雨や風などにより建物全体にダメージがいってしまう場合も。
外壁は人目に触れるものですので早急な対応が必要です。

sum3

シーリング工事

一般の人にはわかりづらいのですが建物の外壁やサッシ廻りなどによく使われるのがこのシーリング(コーキング)です。
最終仕上げの物でもあるのですが長年の経年劣化によるダメージは隠せません。
このシーリングもヒビなどが入ると雨漏りの原因に繋がり漏水になりかねません。
10年~15年が目安となりますので定期的なメンテナンスを。

sum4

塗装工事

一番見た目が違うのがこの外壁塗装工事です。
近年の建物は材質も優れてきたもののやはり自然原理には適いません。
また外壁は日本の気候も関係しますが10年程度が塗り替えの目安です。
日本で用いられる主な工法が上記目安になりますので、
是非コーティング、美観も兼ねた外壁塗装はお勧めです。

Scroll To Top